toggle

HPリニューアル

2020-11-20

わかりやすくて、ためになる、を目指します。


お仕事をご検討ご依頼の方には、
どんな言葉を求められてどんな風にモノゴトが動いていったのか。
を、わかりやすく。

学生さんや、コピーを学びたいという方には、
どうやって考えていったのか?
を、ためになるよう詳しく。

キャッチコピーはセールスをすすめながら、商品やサービスの枝や幹を太くするために。
ネーミングは、ブランドとして長く愛される枝や幹になるように。
スローガンは、ことばで心を束ねひとつになって進む、指針となるように。

ひとくちに「広告のことば」といっても、
キャッチコピー、ネーミング、スローガン、たくさんの種類があります。

そのワケ・・・を詳しく伝える「ボディコピー・ステートメント」もありますが、
情報過多の時代に入り、ますます割愛という方向になり
速度のある「ひとこと」が
求められているように思います。(でも読む系も書いていますし好き)

日々、ちからのある効く言葉をご提案すべく、精進しています。




ご訪問有り難うございます。

※リニューアルです、ゆっくり更新していきます☆