toggle

マルイ新規事業ネーミング「コンセプトショップス」2020~

ECサイトから、リアル店舗へ。期間限定の出店を叶える、コンセプトショップス

マルイの新規事業、D2Cブランドの並ぶリアル店舗のネーミングです。アメリカのネイバーフッドグッズをベンチマークに打ち合わせはスタートしました。

コンセプトショップスは、ありそうでなかった日本語です。コンセプトストアもあるし、ポップアップショップも、ことばとしてはありますが2つを組み合わせるとあたらしい意味も伝わる、なにより王道感があることから採用となりました。

ECサイト経営者にとってははじめての実験的な場となるため、どのように伝えたら「マルイ、オーナー、コンシューマ」の実になるかを、打ち合わせを重ね考えていきました。スローガンは、オーナー様とコンシューマ、どちらにも魅力的に映ることばとして「ハロー、新つながり!」としました。
10店舗前後のD2Cブランドが期間限定でつぎつぎとオープンしています。