toggle
2019-03-27

KIRIN 生茶 2019春

熱量でつくるクリエイティブ

たった100円ほどの商品の広告をつくるのに、チーム全員が執念に近い熱量をそそぎ、売るためにどうすれば良いのか?を全力で考える。もとめられる言葉にはスピード、わかりやすさ、原落ち感・・・買いたいと思わせる画づくりのためにそれぞれができることのすべてを出し尽くす。着地の逆算から、綿密な計算をされつくした広告の例。

Client: