toggle
2019-10-10

子どもコピー教室@番長小学校2019

ことしはどんな子どもたちがいるかな

 

ことしも番長小学校の6年生に、教えてきました。私たちも変わる、子供達も変わる。もう10年くらいになるのかな。ことしの子供達は、というか年々じんわりと子供達の成熟が早まっている気がしています。表現が大人っぽい、といってた参加者もいました。

 

どういうことかというと、とにかく、すごく恥ずかしがり屋さんなのです。威勢ばかりよくて。笑 そういうのって、クリエイティブのジャマをするんです。でも、ことばって楽しいなとか、アタマの中は自由だなとか。そういう種まきは、きっとできたのだろうと。私は信じています。
ほんとにひとにぎりですが、いい目をしていた子がいました。