toggle
2020-01-04

駒澤大学スローガン&ステートメント



しなやかな、意思。
 Learn Actively. Live Wisely.



 駒澤大学は、あなたの意思を信じている。

 それは、すべてのはじまり。
 自分を見つけたいという思いも、
 学びやつながりを願う思いも、
 道を見つけだそうとする思いも。
 あなたの意思が、未来をひらく。

 駒澤大学は、人間の生きる力を信じている。

 それは、こころの、真のしなやかさ。
 やわらかな発想も、
 他者への深いやさしさも、
 逆境を乗り越える勇気も。
 しなやかなこころが、連れてくる。

 あなたという人間が、ここで学び、
 しなやかに生きていくことが、駒澤大学の誇り。
 世界の和を尊び、ともに、よりよい明日を
 築いていくことが、駒澤大学の使命。

駒澤大学のあたらしいプレゼンス

少子化が進む中で、選ばれる大学を目指して。駒澤大学は学生達に、また卒業生達にどうあるべきかをひもといていったときに、「こころのよりどころ」というワードが生まれ、そこからスローガン・ステートメントが生まれていきました。

意志、ではなく、意思=想い、としたのは、これから求められる人材に一番必要なものは「こころのしなかやかさ」だという大学の想いからでした。

ブランドサイトはこちら。