toggle

三井ホームスローガン





ステートメント

たばねる言葉、企業スローガンの例

三井ホームのブランディングのための言葉です。
新設したスローガン「憧れを、かたちに」と、そのステートメント(その心は・・・の文章)は、お客さまへの企業プレゼンスを高めます。

スローガンのローンチのタイミングで、CM・新聞広告を展開されています。

2020年7月1日掲載 新聞各紙

上述の内容をインナー向けに、さらにより詳しく
理解浸透・行動を促すためのブランドブックの言葉も制作しました。
ブックは、新卒採用のリクルート時やステークホルダー様に
企業ブランドの理解浸透をはかるために設計
されています。
まず自分たちの商品をだれよりも好きになるために。
どういった考え方から商品が生まれ、何を目指すのか。が、書かれています。

社員さま向け、ブランド哲学の浸透を図るためのブランドブック


【ブランドブック全文】




あなたは なにを つくるだろう
 
 
安心。
 

 
家は 守り 包むもの
かけがえのない ひとの時間を 
世界でたったひとつの 
家族というギフトを 強くやさしく 包む

日々の暮らしにも 万が一のときも
つづいていく安心を 私たちはつくりつづける
できることのいちばんいいことを
技術で 高いコミュニケーション力で
安心の“見える化”を つくっていく


 
感動する。
 
 

家はひとが 好き
だから うれしいサプライズから
おもてなしをはじめる
家はいつも 自在にもてなす
 
 
 
オーダーメードは お客さまと私たちに
いつもはじめての体験を 連れてくる
それが だれかに伝えたくなるほどなら
たくさんのひとに 憧れをつくることになる
だからまず あなたがわくわくする提案を つくる

 
満足。
 

家は 愛を着る
磨かれて 手入れをされて
住まうひとに たいせつに想われて
家は ゆっくりと 我が家になる
 

 
住み心地のほんとうは 
時間が おしえる
“もの”に込められた 細やかな気遣い
ひとがひとを想う“こと”からくる心遣い
ぜんぶ満ち足りて あなたの満足もつくる
 

 
 
豊かさ。
 
 
ノブレス・オブリージュ
ひとは豊かさを わけあえる
品位と品格が そうさせる
つぎの豊かさは そこに生まれる
 

建てるなら 心地のいい住まい
ひとが自然にそう思うように
街や地域 地球環境の心地よさまで 拡げるなら
私たちは社会に ほんとうの豊かさをつくれる
 
 
 

 
「いつかは」。 
 
この気持ちが あなたのこころに 
いまどのくらい溢れているだろう
これから どれだけ 見つけられるだろう
それは叶えていくためにある
 
お客さまの「いつかは」を 
どれだけ引き出せるか 
どれだけかたちにできるか
「あなたがいてくれて ほんとうによかった」
それは必ず つぎのだれかの 「いつかは」の種をまく
三井ホームの誇りは そこにある
 
 

言葉が、三井ホームブランドを強く確かなものにするために、ひととひととをひとつに結びます。ブランドファーム様との仕事例。